岐阜の新築一戸建はハピMaMaの家(ハピママの家)|西濃建設の注文住宅

お知らせ

一覧に戻る

ZEH対応住宅について(実績及び目標公表)2018-04-26

2014年4月の閣議決定「エネルギー基本計画」において
「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で
住宅の年間の一時エネルギー消費量が正味(ネット)ゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)の実現を目指す」とする政策目標が設定されました。

西濃建設㈱(ハピMaMaの家)は以下の通り2020年度に向けたZEH普及目標を設定しました。

ZEH受託率目標(Nearly ZEH含む)    実績

平成28年度 17 %            平成28年度 7 %
平成29年度 30 %              平成29年度 8 %
平成30年度 35 %              ―     ― %
平成31年度 40 %              ―     ― %
平成32年度 53 %              ―     ― %

ZEHの周知普及に向けた具体策
1)自社ホームページに掲載しているブログへZEHに関する記事を投稿する。その際にイメージ図を使用したり住宅設備の具体例を挙げたりしたものを投稿するなど。
2)住宅営業、工事担当者向けのZEH研修を実施し、全社員周知のための説明会を実施する。
3)ZEHに関する説明に必要なお客様向けの営業ツールを作成する。
4)ZHE住宅を販売しやすくする為商品化をして、仕様、金額を明確にする。

ZEHのコストダウンに向けた具体策
1)住宅提案はZEHに最低限必要なものまでとし、不用意な追加を勧めないようにする。
2)住宅設備のメーカーを統一し、スケールメリットを活かし商品の年間使用数を決める等まとめて仕入れることでコスト低減に努める。
3)ZEH住宅のプランニングを標準化してコスト低減に努める。

ZEHのそのほかの取り組みなど
1)ZEHに関する社外研修、勉強会への積極的な参加をする。
2)太陽光発電の利用メリットなどを説明提案できるようにしていく。
3)引渡し後の定期点検などでエネルギー消費削減につながる利用方法などをお伝えしていく。(例えば電力の契約などについて)

【ハピMaMaの家(ハピママの家)について】

ハピMaMaの家(ハピママの家)は、「ママがハッピーだと家族がハッピーになる!」というコンセプトの注文住宅・新築一戸建てです。リアルなママ目線を家づくりに反映させるために、ママ座談会や800人のママへのアンケートを行ってアイディアを集めました。そして、それらをもとに、間取り・キッチン・家事動線・収納・インテリア・パントリー・コルクボードなどに様々な工夫がちりばめられております。

【ハピMaMaの家(ハピママの家)の施工可能エリア】

岐阜県

岐阜市、大垣市、瑞穂市、各務原市、羽島市、本巣市、海津市、可児市、郡上市、関市、多治見市、土岐市、美濃加茂市、美濃市、山形市、揖斐郡(揖斐川町、池田町、大野町)、安八郡(安八町、神戸町、輪之内町)、羽島郡(岐南町、笠松町)、本巣郡(北方町)、不破郡(垂井町、関ヶ原町)、養老郡(養老町)、加茂郡(川辺町、富加町、八百津町)、可児郡(御嵩町)

愛知県

名古屋市、一宮市、瀬戸市、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊明町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛鳥村、東海市、大府市、知多市、豊明町

三重県

桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日市、川越町、鈴鹿市

【各種イベントについて】

ハピママの家を見るためのイベントもたくさんご用意しております。
「完成現場見学会」、「オーナー様宅見学会」、「わいわい家族祭」はもちろん、「建築実例」や「建築ブログ」などのホームページ内のコンテンツでもご覧になって頂けます。その他、子育て・収納・資金計画・2世帯向けなどのお役立ち情報をお届けするセミナーも開催しておりますので、お気軽にご参加ください。