岐阜の新築一戸建はハピMaMaの家(ハピママの家)|西濃建設の注文住宅

岐阜の新築一戸建はハピMaMaの家(ハピママの家)|西濃建設の注文住宅

ハピMaMaの家性能(構造)

家族を守る「構造」『2×4工法』で安心・快適ライフ 家族を守る「構造」『2×4工法』で安心・快適ライフ

東日本大震災でも95%が居住可能な耐震性

あの東日本大震災(全壊・半壊約40万戸)や阪神淡路大震災(同19万戸)では
「震度7」という大きな揺れを観測しましたが、
財団法人日本ツーバイフォー建築協会の調べでは、
ツーバイフォーで建築された住宅のうち、東日本大震災では「95%」(津波を除くと98%)、
阪神淡路大震災では「96.8%」が、それぞれ「居住に支障なし」と報告され、
「2×4工法」の耐震性が実証されています。

「面」で家を支える

「2×4工法」の家は、アメリカ・カナダの木造住宅の90%を
占めています。ほかにもヨーロッパをはじめとしたとした世界各国で採用されている工法です。

また、耐震性に優れているだけでなく、火災の際にも火の通り道を
シャットアウトし遅くする防火機能「ファイヤーストップ構造」など
火から家を守る工夫が施されています。

【ハピMaMaの家(ハピママの家)について】

ハピMaMaの家(ハピママの家)は、「ママがハッピーだと家族がハッピーになる!」というコンセプトの注文住宅・新築一戸建てです。リアルなママ目線を家づくりに反映させるために、ママ座談会や800人のママへのアンケートを行ってアイディアを集めました。そして、それらをもとに、間取り・キッチン・家事動線・収納・インテリア・パントリー・コルクボードなどに様々な工夫がちりばめられております。

【ハピMaMaの家(ハピママの家)の施工可能エリア】

岐阜県

岐阜市、大垣市、瑞穂市、各務原市、羽島市、本巣市、海津市、可児市、郡上市、関市、多治見市、土岐市、美濃加茂市、美濃市、山形市、揖斐郡(揖斐川町、池田町、大野町)、安八郡(安八町、神戸町、輪之内町)、羽島郡(岐南町、笠松町)、本巣郡(北方町)、不破郡(垂井町、関ヶ原町)、養老郡(養老町)、加茂郡(川辺町、富加町、八百津町)、可児郡(御嵩町)

愛知県

名古屋市、一宮市、瀬戸市、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊明町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛鳥村、東海市、大府市、知多市、豊明町

三重県

桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日市、川越町、鈴鹿市

【各種イベントについて】

ハピママの家を見るためのイベントもたくさんご用意しております。
「完成現場見学会」、「オーナー様宅見学会」、「わいわい家族祭」はもちろん、「建築実例」や「建築ブログ」などのホームページ内のコンテンツでもご覧になって頂けます。その他、子育て・収納・資金計画・2世帯向けなどのお役立ち情報をお届けするセミナーも開催しておりますので、お気軽にご参加ください。