岐阜の新築一戸建はハピMaMaの家(ハピママの家)|西濃建設の注文住宅

ハピMaMaの家風のない冷暖システム

エアコンがいらない家をつくりたかった エアコンがいらない家をつくりたかった

夏は冷房、冬は暖房。
エアコンが当たり前になって街はヒートアイランド化。

いま、日本が、地球が、
どんどん暑くなっている。

でも、昔の人はエアコンなんて使っていなかった。 家の造りも変わって高気密・高断熱になり、たしかに冷暖房がよく効くようになったけど。

IMG

ほんとにそれでいいのかな...

冷房を入れても、
パパはまだ暑いというし、
ママは冷えすぎという...。

エアコンのが直接肌にあたると不快、ほこりも舞うし。
なんだか身体もだるいな。

ヒートアイランドって?

エアコンの排気熱や、車の排気ガスなどによって気温が上昇。特に都心部では樹木が少ないため、気温が高温になりやすく、さらなる冷房の使用が悪循環を生んでいます。
ヒートアイランド現象を緩和するには、空調機器などエネルギー消費機器の高効率化、建物の断熱化・省エネ化、交通や物流の効率化、建物の屋上や壁面の緑化などが求められています。


エアコンがいらない。そんな家にしたいな。

エアコンを使わずに部屋を涼しく、暖かくする方法。

セラミックが持っている
光のエネルギーを使ってみたらどうだろう。

それを効果的に使う方法が見つかれば。

省エネができて、ランニングコストが従来より少なく抑えられるなら。

もうエアコンがいらなくなるかもしれない。

IMG

二酸化炭素が増えるとどうなるの?

地球の温暖化を進めているのは、おもに大気中に排出される二酸化炭素。
国民一人あたり排出している二酸化炭素の量は、一日平均で約6kgとなります。(1kgでサッカーボール100個分の体積に相当します。)
このまま地球温暖化が進むと、大雨が増加したり、熱帯性の伝染病などが広がることなどが心配されています。


日本中の人たちがエアコンを使わなくなったら
二酸化炭素の排出も少なくなるよね。

北極の氷が溶けて困っている白クマや、
自分たちの住んでいる島が海に沈もうとしているところの人たちも救えるかもしれないね。

IMG

エアコンがいらない家。

それを実現できる「光冷暖システム®」を
発明したんだ。

壁や天井にも、ひと工夫したから、
空気もとてもきれいだよ。

IMG

光冷暖システムとは?

現在の空調機器の主流であるエアコンのように、冷やしたり暖めた空気を送風する冷暖房ではありません。
セラミックが持っている光のエネルギーによって、体感温度をコントロールして、快適に生活できる住空間を維持するシステムです。
エアコンが原因と考えられていたさまざまな不快感を解消し、かつ環境へも配慮した画期的なシステムです。

※「光冷暖システム®」は、石の癒株式会社が開発した室内環境調整システム(国内特許取得済)


部屋に入ると、みんなが言うんだ。

エアコンがないのに空気がすぅ〜としてて気持ちいいね!

夏はひんやり、冬はぽかぽか。

温度のムラもなし。

IMG

音がなく、風もない。

ライフスタイルを変えるのは勇気がいるけれど、
もう時間がないんだ。

いまの地球をきれいなまま未来の子どもたちに残してあげなくちゃ。

エアコンがいらない家、それは、私たちが今できることだから。

IMG

冷暖房は風から光へ 冷暖房は風から光へ

光冷暖システム使用の体験談

光冷暖システムをご利用された方から、たくさんのお喜びの声が届きました。 その中からほんの一部をご紹介します。

滝の前にいるような。マイナスイオンの癒しみたい。

夏の炎天下を歩きまわって光冷暖システムのショールームを訪れるとなんだか不思議な感じ。
そこはマンションの最上階なのに、ひんやりしているんです。
周りを見渡してみても、どこにもエアコンがない…。ショールームに10分ほどいると、冷気があたるわけでもないのに、体の熱がスゥーと引いていく感じ。
ついさっきまで汗だくだったのがウソのよう。なんだか気持よくって、まるで滝の前にいるような。マイナスイオンをたっぷり浴びている癒しみたい。光エネルギーのおかげだそうです。

J・Kさん(広告会社 企画営業)

冷房病から開放されて、しかも光熱費ダウン。一石二鳥だわ。

お店は、よく買い物がてらにお客様が涼みにいらっしゃいますので、いつも冷房を効かせています。
でも、長時間そこで働く女性スタッフは慢性的な冷房病。
冬は暖房が行き届かない足元がとても冷えるので、スタッフの体に良くないなと思っていました。
ちょうどお店のリニューアルを検討していたので、1店舗だけ「光冷暖システム」を採用してみることにしました。
その後スタッフが「冷え性がよくなった気がする」と言うのです。
私も驚きましたね。エアコンを使用していた時より電気代がかからない!健康によくて光熱費もダウン!まさに一石二鳥ですね。

S・Sさん(ショップ店長)

音がゼロ。ほこりナシ。院内感染の予防に是非検討したい。

「光冷暖システム」を取り入れた部屋を拝見して、私が一番興味を持ちましたのは、送風をしていないから「音がしない」「ほこりが立たない」ということ。
クリニックを経営していますが、エアコンの音や風は、患者さんがいる病室や待合室ではタブー。光冷暖のシステムなら、衛生的にも院内感染の予防になりそうですね。また、室温にムラがないのも患者さんにとってもいい環境です。
これまで輻射式の空調機器はイニシャルコストが高くつくと思っていましたが、光冷暖はまったく違いますね。既存空調機器の見直しをぜひ検討したいと思います。

M・Tさん(病院経営)

CO2も大幅削減できる。まさに時代が求めている設備ですよ。

光冷暖は、これまで考えられていた輻射式の空調の考えを基本としていますが、さらに光のエネルギーを無駄なく効率的に利用する仕組みを発明したことが、画期的といえるでしょう。
少ない熱源で冷暖房効率がいいので、地球温暖化の原因のひとつとなっているCO2を大幅に削減できます。
いま都心のマンションやビルは、エアコンなしでは生活ができません。空調を大きく見直すことはとても重要なのです。
光冷暖はまさに時代が求めている設備ですよ。

H・Nさん(大学 工学部 教授)


新築・リフォームどちらも可能です。こんなところで導入が検討されています。

IMG

【ハピMaMaの家(ハピママの家)について】

ハピMaMaの家(ハピママの家)は、「ママがハッピーだと家族がハッピーになる!」というコンセプトの注文住宅・新築一戸建てです。リアルなママ目線を家づくりに反映させるために、ママ座談会や800人のママへのアンケートを行ってアイディアを集めました。そして、それらをもとに、間取り・キッチン・家事動線・収納・インテリア・パントリー・コルクボードなどに様々な工夫がちりばめられております。

【ハピMaMaの家(ハピママの家)の施工可能エリア】

岐阜県

岐阜市、大垣市、瑞穂市、各務原市、羽島市、本巣市、海津市、可児市、郡上市、関市、多治見市、土岐市、美濃加茂市、美濃市、山形市、揖斐郡(揖斐川町、池田町、大野町)、安八郡(安八町、神戸町、輪之内町)、羽島郡(岐南町、笠松町)、本巣郡(北方町)、不破郡(垂井町、関ヶ原町)、養老郡(養老町)、加茂郡(川辺町、富加町、八百津町)、可児郡(御嵩町)

愛知県

名古屋市、一宮市、瀬戸市、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊明町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛鳥村、東海市、大府市、知多市、豊明町

三重県

桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日市、川越町、鈴鹿市

【各種イベントについて】

ハピママの家を見るためのイベントもたくさんご用意しております。
「完成現場見学会」、「オーナー様宅見学会」、「わいわい家族祭」はもちろん、「建築実例」や「建築ブログ」などのホームページ内のコンテンツでもご覧になって頂けます。その他、子育て・収納・資金計画・2世帯向けなどのお役立ち情報をお届けするセミナーも開催しておりますので、お気軽にご参加ください。